お知らせ

チャリティ公演「古典芸能の夕べ」についてのご報告

 5月31日に紀尾井ホールで開催いたしました弊財団主催の東日本大震災チャリティ公演、日本伝統文化振興財団賞歴代受賞者による「古典芸能の夕べ」は、お蔭様で盛会のうちに幕を閉じることができました。

 皆さまのご協力により、東日本大震災の義援金として1,207,473円を6月7日に日本赤十字社に寄付いたしましたことをご報告します。これは、公演の収益金782,992円に加え、弊財団宛てにお届けいただいた義援金、当日義援金箱にいただいた浄財、および当日の販売物の収益金を合わせたものです。
 収支の内訳と日本赤十字社への振替払込受領証の写しを掲載いたしますのでご確認ください。

 ご来場の方々、義援金をお寄せくださった方々、また、さまざまな形でご支援くださいました皆さま方に、心から御礼申し上げます。

 このたびの公演では、歴代の日本伝統文化振興財団賞受賞者15名の方々全員が熱意をもって参加くださり、ジャンルを越えた素晴らしい舞台が実現しました。ご来場の皆さまにも、日本の伝統芸能の力を改めて認識していただけたのではないかと存じます。

 大震災からの復興にむけて、微力ながら今後とも協力してまいりたいと考えております。変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

平成23年6月吉日

公益財団法人日本伝統文化振興財団
理事長  藤本 草

pdficon.gif収支内訳(PDF形式:64KB)


日本赤十字社への振替払込受領証写し